素敵ママの生活玉手箱
Home>生活・暮らしの知恵>キッチン周りの大掃除

 
クリーニング店の利用法
キッチン周りの大掃除
換気扇掃除の知恵
布団の収納
セーターの上手な洗い方
ジーンズを洗う
 
 
広 告
 キッチン周りの大掃除
 
キッチンは1日に何回も使用し、油汚れもつきやすい場所だけに、早め早めのお手入れが大切です。いづれの場合も洗剤を残さないように最後の仕上げとして水ぶきとからぶきをしましょう。

 
キッチン掃除のポイント
 
換気する
掃除をする前には換気扇を回したり、窓を開けたりして空気を入れ換えます。窓を開けることによって誇りが外に出て行きます。
 
蛇口をピカピカにする
ピカピカの蛇口はキッチンをきれいに見せてくれます。きちんと磨いて視覚的効果を。
 
頑固な汚れはゆるめて取る
頑固な汚れはいきなり洗剤をつけて磨いても取れませんので、ぬるま湯につけ置きしてある程度汚れを落としてから、数回に分けて汚れを取り除きます。
頑固な汚れにならない様に日頃からのお手入れが大事です。
 

場所別お掃除ポイント
 
コンロ
油汚れや、吹きこぼれなど頑固な汚れが多い場所です。取り外せる部分はつけ置きして汚れをうかせます。(ぬるめのお湯に台所用洗剤を溶かし30分程つけておきます。)
 
木べらなどでこびりつきを取り除き、クレンザーなどで磨きます。取り外せない部分は、洗剤をキッチンペーパーに含ませて張っておきます。油汚れが浮き出たところでふき取ります。
 
シンク・排水口
ステンレスのくもりはクレンザーや水垢用洗剤で磨きます。カウンターなどの境目の黒ずんだものはカビです。これは割り箸の先などに布を巻いて弱アルカリ性洗剤をつけて取り除きます。
 
排水口は細菌やカビなどが繁殖してぬめりとなっています。台所中性洗剤を使って歯ブラシ等で磨きます。仕上げに熱湯をかけ消毒しておきます。
 
壁・床
おもに飛び散った油がついてます。汚れがついてすぐなら水拭きできれいになりますが、時間がたつと汚れも頑固になります。
 
タイル壁は油汚れ用の洗剤を使用して、キッチンペーパーに洗剤を含ませて汚れをうかせてスポンジ等でこすります。
 




素敵ママの生活玉手箱