素敵ママの生活玉手箱
Home>お部屋を借りる前に

 
お部屋を借りる前に
 
お部屋探し
 
無職でのお部屋探し
 
 
広 告
 お部屋を借りる前に

お部屋を探すのには人それぞれ理由があると思います。就職、転勤、結婚、などさまざまです。お部屋を借りる前に、まず何に一番重点をおくかをよく考えて行動する事をオススメします。
 

優先順位を決める
 
お部屋を借りる時に気になる事は人それぞれ違います。家賃を気にする人もいれば、部屋の広さや騒音・周辺環境を重視したりとさまざまです。
 
例えば安くて・広くて・防音設備もあってなお築年数がここ5年以内の物件を見つけるとなるとはっきり言って難しいと思います。個人差によって家賃の高低の感覚も違ってきますが、全てを満たすとなると金額もそれなりにかかる事も頭に入れておかなくてはいけません。
 
ここで考えたいのは色々ある項目の中で何を一番重視するのかを明確にする為に、優先順位をつけてみます。その中でもここまでは絶対ゆずれないというのにも印をつけて、後でみて分かるように整理しておきます。
 
物件情報収集
 
優先順位が決まったら、次はお部屋探しの為の情報を集める事です。むやみやたらに不動産会社を尋ねるよりも、情報誌やインターネットで下調べをして自分に合う物件をピックアップしておいた方が賢いです。
 
しかしネットや情報誌の情報をもって不動産会社に行った時、すでに契約済みとなっている事もありえますので、下調べする時には何軒かピックアップしておきましょう。不動産屋に足を運ぶ前に電話で問い合わせてみるのも時間の無駄を省けます。
 
我が家の体験談
 
我が家では2度の引越を経験してます。最初の部屋探しは結婚の時、2回目は主人の転勤の時でした。最初の部屋探しの時、この時私と主人の優先順位が間逆と言っていいほど違っていたので、どこまでお互いが歩みよれるかというのが一番の課題でした。
 
主人が重視する項目まず一つ目が防音設備がされていることです。これは一人暮らし時代の頃にかなり騒音で睡眠を妨げられた経験があったらしく、ぐっすり眠りたいとのことでした。次にシャワー付であること、その次に部屋の広さでした。
 
比べて私が一つ目にあげたのが家賃、これはこれから一緒に生活していくうえで固定の出費となりますので、家計を握る主婦としては安いにこした事はありません。次に周辺環境で、近くにスーパーや銀行などがあった方が主婦にはとても便利です。主人にしてみれば車があればどこでも行けるという意見でした。
 
このように意見がバラバラだったのを、お互いに一つ目にあげた項目の2つが絶対にクリアできてる物件をいくつかピックアップしてその中でお互い歩みよっての物件探しになりました。
 
優先順位も家族が増えるとまた変わってきますので、家族みんなで話し合いの場を持って何が最も重要なのかをきちんと整理してお部屋探しをしていきたいですね。
 




素敵ママの生活玉手箱