Home>お部屋探し

 
お部屋を借りる前に
 
お部屋探し
 
無職でのお部屋探し
 
 
広 告
 お部屋探し
 
働いている場合のお部屋探しは、家賃や物件情報などが気になるものですが、例えば無職でお部屋を借りなければならない状況になった時、現実はとても厳しいです。しっかりした保証人が必要になってきます。
 

不動産会社でお部屋探し
 
地元密着型の小さな不動産屋

地元の小さな不動産会社は、その町の情報についてはすごく詳しく、また物件を扱っている大家さんとお友達だったり、親しいことが多いので大手と違って不動産会社の融通がききやすいです。
 
逆に言うと不動産会社の方に悪い印象を与えると、その時点で断られることもありえますので気をつけたいですね。
 
大手の不動産会社
部屋探しをしている多くの方が大手の不動産会社を利用していると思います。広告、店舗も多く見かけるので信頼性が高く、取り扱ってる物件が多いので選択肢は広がります。
 
インターネット・賃貸情報誌お部屋探し

不動産会社に行く前にまずは下調べです。それにはインターネットや賃貸情報誌が便利です。
 
インターネットでお部屋探し
≪長所≫
・希望の条件を入力することによって物件を探せる。
・情報の更新が早い。
 
賃貸情報誌でお部屋探し
≪長所≫
・持ち運びができる為便利です。
・各不動産屋のオススメの物件が一目でわかる。
 
注意しておきたいのが、どちらで物件を探すにしても、まずは自分が希望する物件が空いているのかを電話またはメールで確認することです。もしかすると既に入居されていることも考えられます。
 
お部屋探しの注意点(私の場合)
・お部屋探しは1件だけで即決せず3〜5件ほど見に行きましょう。1件見ただけだと気付かない部分も、数件見ていくうちに違いに気付く点が色々でてきます。
 
・希望の金額より高い物件を見に行く事は控えましょう。値段の分だけ設備も充実しているので、目移りしてしまいます。
 
・メジャーを持参して今ある家具・大物電気製品が配置できるか確認してみましょう。またコンセントの位置も確認しておきましょう。
 
・現在住んでる所と同じ間取りでも、物件によって広さが異なりますので確認しておきましょう。
 
・見た物件それぞれ長所・短所を書き出して絶対妥協できないものは、後で後悔の元になりますのできっぱり諦めます。
 
・車を維持する場合、駐車場の確保または近隣に借りれる場所があるのか調べてみましょう。
  


素敵ママの生活玉手箱