素敵ママの生活玉手箱
Home>出産祝い基礎知識>様々なケースの出産祝い

 
出産祝いの選び方
喜ばれる出産祝い
出産祝いのマナー
出産祝いの相場
出産祝い贈る時期
様々なケースの出産祝い
出産内祝い
 
広 告
 様々なケースの出産祝い
 
 双子の場合の出産祝い
 
双子の出産祝いの場合、勿論2人分として贈る事が基本ですが、お金で贈る場合は1人分の金額の1.5倍がベストだと思われます。2人分の金額ですと贈られる側も気を使われる事も予想されますので、金額よりもお祝いする気持ちが心から伝わる事が大事です。
 
ベビー服などの品物を贈られる場合はおそろいのものを2人分贈るのがマナーです。それ以外では出産を頑張ったお母さんへの出産祝いというのもいいかと思います。
 
 結婚&出産Wお祝い
 
結婚の時期と出産の時期がほぼ重なっている場合のケースも最近では増えています。そんな時、結婚祝い、出産祝い両方した方がいいのだろうかと対応に悩まれる方もいらっしゃると思います。関係性や年齢にもよりますが気持としてはお祝いごとですので両方お祝いしてあげたいですね。
 
しかしながら若い世代ですとそういうケースが多々ありますので、贈る側にしては現実問題として金銭的に厳しくなることは間違いありません。そうした場合は出産祝いという事で若干結婚祝いを兼ねた形で豪華にして、手書きのメッセージカードを添える事で十分気持ちは伝わるのではないでしょうか。
 
 2人目の出産祝い
 
出産が2人目以降であっても出産祝いは一人目の時と同じ用にお祝いをしてあげましょう。ついつい自分の子供の数と贈る側の子供の数を比較してと考えがちですが、お祝いごとですので何人目でも純粋な気持ちで祝ってあげましょう。

 
 


素敵ママの生活玉手箱