素敵ママの生活玉手箱
Home>出産祝い基礎知識>出産祝い贈る時期

 
出産祝いの選び方
喜ばれる出産祝い
出産祝いのマナー
出産祝いの相場
出産祝い贈る時期
様々なケースの出産祝い
出産内祝い
 
広 告
 出産祝い贈る時期
 
 基本的な贈る時期
 
出産祝いは基本的に出産後、赤ちゃんが生まれてから出産祝いを贈るのが一般的です。特に注意しておきたい事は赤ちゃんが無事に生まれたかどうか、母子とも健康である事を確認できてからがいいでしょう。
 
出産祝いを贈る時期としてはお七夜を過ぎた頃から退院して1か月前後、お宮参りまでには贈るとされています。ただし産後の状態によっての母子の体調、健康を確認してからという感じで状況で判断します。
 
 後で出産を知った場合
 
後日出産を知って1ヵ月を過ぎてしまった場合は時期を過ぎて贈っても全然失礼にはなりませんので贈られても大丈夫です。ただ半年を過ぎてしまったような場合には、月日がたっていますので出産祝いという形ではなく、お誕生日などの節目に合わせて贈る方法をおすすめします。のしも「お祝い」又は「お誕生祝い」などとして贈ります。
 
 喪中の場合
 
出産された方の身内の方に不幸があった場合は、お祝いは控えます。お祝いを贈る場合は、四十九日を過ぎて、忌明けのごあいさつを受けてからにしましょう。
 

 


素敵ママの生活玉手箱