素敵ママの生活玉手箱
Home>生活・暮らしの知恵>旬の素材を利用したお風呂

 
炭の活用法
酢の便利な利用法
旬の素材を利用したお風呂
常備しておきたい薬
靴を長持ちさせる
賢い子連れ旅行
おいしい紅茶の入れ方
 
広 告
 旬の素材を利用したお風呂
寒い冬に入るお風呂は体を温めるだけでなく、寒さに負けない体をつくってくれます。自然の素材を生かした季節のお風呂は健康によいと言われています。
 
ユズ湯
 
≪特色≫
ユズ湯は冬至に入るといいと言われています。みかんと同じ成分が
血行を促進させ、体をしんから温めてくれます。新陳代謝も活発になり、疲労回復冷え性にも効果があります。
 
≪作り方≫
ユズの果実5〜6個を輪切りにして、そのままお湯に浮かべます。またユズの果実に熱湯を注いで蒸らし、冷めてから絞り汁をお湯の中に入れます。

みかん湯

≪特色≫
みかんの果皮にはさわやかな芳香を放つリモネンという成分が含まれています
。血行促進湯冷めしにくかったり、ビタミンCも含まれているので美肌効果もあります。
 
≪作り方≫
みかんの皮を陰干ししておきます。20個分の皮をガーゼの袋に入れて、浴槽に浸して入浴します。
 
ショウガ湯
 
≪特色≫
ショウガ湯は
新陳代謝の促進と、風邪の予防に効果があります。
 
≪作り方≫
市販のショウガを80g(一握り分)をすりおろして、絞り汁を浴槽に入れてかき混ぜます。あと薄くスライスしたショウガを布袋に入れて、もみながら入浴すると芳香効果もあります。
 



素敵ママの生活玉手箱