素敵ママの生活玉手箱
Home>生活・暮らしの知恵>炭の活用法

 
炭の活用法
酢の便利な利用法
旬の素材を利用したお風呂
常備しておきたい薬
靴を長持ちさせる
賢い子連れ旅行
おいしい紅茶の入れ方
 
 
広 告

 炭の活用法
炭はバーベキューなどの燃料以外に、消臭や浄水などでも使われています。環境にもやさしいので快適な暮らしに役立てたいですね。
 

水道水がまろやかになる
炭は水道水の塩素を吸着してにおいを取り除き、炭に含まれるミネラルが溶けて水の味をまろやかにしてくれます。
 
使用方法
洗剤を使わずに水洗いをして、15分くらい煮沸消毒した炭をポットに入れて一晩置くとまろやかな水になります。
電気ポットに水と炭を入れて沸かしても効果がでます。
  
ご飯がふっくらおいしく炊ける
炊飯時に炭を炊飯器の中に入れて炊くと、炭が水道水の味をよくすると共にぬか臭さも取り除いてくれます。
炊飯時の熱で遠赤外線を発するため、お米がおいしく炊きあがります。
 
使用方法
洗剤を使わずに水洗いをして、15分くらい煮沸消毒した炭を通常炊く水加減の炊飯器の中に入れ、スイッチを入れて炊きます。
保温時も炭を入れたまましておく事によって黄ばみを防いでくれます。
 
使用後は炭はよく洗って乾燥させておきます。1つの炭で10回ほど使用できます。
 

消臭効果がある
炭は消臭用として玄関やリビング、台所、トイレなどに置くと消臭効果を発揮してくれます。
 
冷凍庫や冷蔵庫に置く場合
キッチンペーパーで包んだり、ネットや布袋に入れて置いておくと消臭効果だけでなく、鮮度も保つことができます。
野菜や果物が熟成する際に出すエチレンガスを、吸収するためいたむのを遅らせてくれます。
 
効果がなくなったら水洗いして、乾燥させて再び使用する事ができます。
 
 
遠赤外線の効果
炭を使用すると揚げ物がカラッと揚がったり、煮物もおいしく作る事ができます。これは遠赤外線の効果の為、素材の中まで火が通るからです。
 
使用方法
洗剤を使わずに炭を水洗いして、油や煮物を加熱し始める時に鍋に入れます。目安は50gほどです。
また炭が油の中の不純物を吸着するためめ汚れにくくなり、長持ちさせることもできます。一度使用した炭は再利用せず処分しましょう。
 
 
その他の効果
湿気を取り除く
 
湿気がこもりやすい寝室や押入れ、タンスに置いておけば、除湿効果を発揮し、布団や衣類を湿気やカビ・虫から守ることができます。
 
押入れ
すのこを敷いてその下に10本位炭を置きます。
 
タンス
各引き出しに1本ずつ入れましょう。最近では炭入りの寝具が販売されています。
 
寝室
10本位をかご等に入れて部屋の隅において置きます。
 
園芸にも効果有り
 
炭を園芸用として砕いて土に混ぜると、水分がしみこみやすく、土の中の水はけが良くなるので根腐れにくくなります。
植物に適度な水分を保持することができるのです。
 
家庭で使用済みになった炭を使うとよいでしょう。
 



素敵ママの生活玉手箱