Home>引越当日

 
引越の計画を立てよう
 
引越し料金の節約
 
引越当日
 
 
広 告
 引越当日
 
最後の引越荷造り
 
前日夜まで使っていたものは、新しい家で最初に使うものになり得ます。 家族分の着替えや食器関係、洗面用具などの身の回り品などは、ひとつの箱にまとめて、取り出しやすくしておきましょう。
 
次の日学校や会社の場合は、その分の荷物もまとめて荷造りしておきましょう。貴重品などは引越荷物と一緒にせずに、自分で持ち運びましょう。
 
引越作業の打ち合わせ
 
引越業者の方が到着したら、まず自分で持ち出す荷物と運んでもらう荷物を伝えておきましょう。
 
新居への搬入時間等の打ち合わせは出発する前に引越業者の方と話あっておきす。念の為、責任者の方の携帯番号を聞いておくといいでしょう。
 
忘れ物チェック
 
忘れ物がないかチェックします。ベランダ・物干し・お風呂場・トイレ・押入れなどもう一度確認しておきましょう。
 
引越の搬入作業
 
搬入作業は家具の搬入から行いますが、レイアウトどおりにいかない場合がありますので、その時は引越業者の方に相談して時間がかかってもよく考えて配置しましょう。
 
引越最終チェック
 
荷物の搬入が終わったら荷物が残ってないかもう一度確認します。
家具なども搬入完了後キズ等がないか業者の方と、確認しておきましょう。
 
開梱後に破損などを確認したら、時間をおかずになるべく早めに引越業者の方に連絡するようにします。時間が経ってからだとトラブルの原因になります。
 




素敵ママの生活玉手箱