素敵ママの生活玉手箱
Home>貯蓄方法


家計管理について
私と家計簿
これからの資金を考える
お金の知識
我が家の家計管理の歩み
貯蓄方法
 
広 告
 貯蓄方法

我が家の小銭貯金
いちご貯金
 
スケルトン式貯金箱に
一円玉五円玉のみ入れていきます。その日お金を使った時の財布の残金を必ず入れるようにしています。1年に1回換金していますが数千円はたまっています。去年は7千円程でした。
 
夫にもお小遣いの中から協力してもらっていますが、これがなかなかかなりの金額になります。そして貯金箱に入れるのは我が家の娘の仕事です。
 
中身が見える貯金箱なので娘も楽しんで貯金箱に入れてくれます。同時にお金の大切さを教えるいいチャンスでもあります。
 
100円貯金
 
毎日ペットボトルに
1日100円入れていく貯金です。忘れないようにカレンダーに印をつけながらやっています。年間で36500円貯まる計算になります。
 
1日100円なので1ヶ月3000円貯めたほうが・・・と思われるかもしれませんが、我が家ではこの貯金は食費の分からの貯金ですので、いきなり3000円というお金がなくなるのは生活が厳しくなる感じがしたので、無理のない小銭での実施にしました。
 
1年を通して貯まった時も、コツコツ貯めた感じなので普通の積立ての感じとは違う達成感がありました。我が家はこれを車の税金代にあてています。

 
体重貯金
 

我が家の娘が生まれた体重を金額として、毎月貯金するようにしています。娘は体重2800グラムだったので毎月2800円生まれた日に貯金します。
 
これはやりくりの家計からだけだと厳しいので、パパにも半分折半してもらって実行中です。
 

我が家の貯蓄方法

我が家では「貯蓄目標」「貯蓄目標金額」「貯蓄期間」をそれぞれ決めて取り組んでいます。借金あっても貯蓄はするというのが私の考えです。
 
貯蓄目標
 
まず貯蓄していこうと思ったとき漠然と貯めていくだけでは、働く意欲、貯めるというエネルギーが沸いてきません。計画としては家の頭金、車を買う、旅行代、子どもの教育費など色々ありますが、それをまとめて1つの貯金として積み立てるよりも、その目標計画に分けて貯蓄していく事がオススメです
 
我が家では教育費・成人式着物・車の車検・保険(2台分)・車購入分などに分けてそれぞれ貯蓄しています。目標は明確にする事が大事だと思っているのと、自分だけの目標とせず家族の目標という事で家族、特に夫にはきちんと貯蓄に対する説明をしてあります。
 

 
貯蓄目標金額・貯蓄期間

 
貯蓄目標をたてたら次にその金額とそれを貯めていく貯蓄期間です。
 
我が家の教育費は学資保険にはかたっていないので、今子どもが小さいこの時期が貯め時と思い貯蓄に励んで、貯蓄目標額も第一段階、第二段階と分けて立て、期間も高校入学、大学入学まで視野に入れて立てています。
 
成人式着物分は娘が生まれた月から20年こちらは自分でコツコツ積み立貯蓄をしていく予定です。年間にしたらたいした事なくても、20年もたつとそれなりに貯まっているという計算です。これは長くて地道な事ですが積もり積もればという気持ちで実施中です。
 
2台の車の維持費は今一番我が家の家計を圧迫しています。車検2年間、車の保険1年間それぞれ目標額を決めての貯蓄、車費の場合はその月の収入によって上下させて、ちょっとゆとりを持たせてますので2年後、1年後に、それだけたまればいいという気持ちでやっています。
 
その他に
 
我が家では普通預金口座にお金を残さないようにしているので、公共料金や家賃などその月の自動引き落とし分が全て引かれたら、残金は貯蓄用の口座に入れるようにしている。
 
口座をかえなくてもいいように思いますが、普通預金にそのままだとただの残金になるので貯蓄としてあつかうのなら、別口座にすることが絶対にいいと思います。貯めているという事が目に見える事は大事です。
 

我が家の通帳管理

口座引き落し専用
 
公共料金・家賃・保険・ガソリン代など毎月決まって引き落とされる専用の通帳です。残金は別の貯蓄用口座に貯めていきます。その月によって変動するので時には大金を貯蓄できることもあります。
 
車検用通帳・車費(税金・保険)用通帳
 
車検(2台分)・保険・税金やタイヤなどの消耗品の為の専用通帳です。車を維持していくのはかなりの出費ですが、安全に乗るためにも必要不可欠です。
 

貯蓄用通帳(2冊)
 
これは毎月自動引き落としで貯めていく積立用通帳です。こちらからストップするまではエンドレスに積み立てていく貯蓄です。ある程度たまったら定期にしています。
 
子ども用通帳(2冊)
 
1冊は児童手当をそのまま使わずに貯めている専用の通帳です。時たま記帳する程度で、支給が終わるまでは手をつけない予定です。
もう1冊は赤ちゃんの頃からのお祝いでいただいたお金を中心に貯めている通帳です。
 



素敵ママの生活玉手箱